クルマ情報総合サイト

クルマ総合情報サイト 【InfoCar】 > クルマに関する各種手続き > 中古新規登録の方法・やり方 【軽自動車】

中古新規登録 【 軽自動車 】

中古新規登録は、自動車検査証返納届 によって一時使用中止されたクルマを再使用するための手続きです。

オークションでナンバーの付いていないクルマを落札した場合も、使用するにはこの手続きを行う必要があります。

ナンバーの付いていないクルマは公道を走ることができないので、陸運局まで自走していく場合は 仮ナンバー を取得する必要があります。

中古新規登録に必要な書類 【軽自動車】

  1. 自動車検査証返納証明書 (自動車検査証返納届 の際に交付されます)
  2. 新使用者の印鑑 (認印、法人の場合は代表者印、ない場合は署名でも可)

    ※申請依頼書がある場合は不要です。

  3. 申請依頼書

    ※a.代理人が申請する場合は新使用者・新所有者の記名押印が必要です。

    ※b.新所有者と新使用者が異なる場合で、新使用者が申請する場合、新所有者の記名押印も必要です。

    ※c.新所有者と新使用者が異なる場合で、新所有者が申請する場合、新使用者の記名押印も必要です。

    ※ご覧になれない場合は下のボタンを押して、Adobe Reader (無料)をインストールしてください。

    AdobeReaderのインストール

  4. 新使用者の住民票または印鑑証明書 (発行後3ヶ月以内のもの)
  5. 譲渡証明書 (所有者が変わらない場合不要)

  6. 手数料等 (地域によって若干異なります)

    1. ナンバープレート交付手数料 … 1,440円 (ナンバー変更がある場合)
    2. 申請用紙 … 35円
    3. 検査印紙代 … 1,400円
    4. 自賠責保険料 … 22,650円 (25か月分)
    5. 自動車重量税 … 7,600円
    6. 自動車取得税 … 自動車取得税を計算

      ※所有者が変わらない場合、または取得価額が 50万円以下の場合は課税されません。

中古新規登録の手順 【軽自動車】

  1. クルマの事前点検を行う。

    >>クルマの事前点検のポイント

  2. 検査予約をする。

    >>検査予約のやり方

  3. 軽自動車検査協会へ行く。

    場所      : 全国の軽自動車検査協会の事務所一覧

    受付時間: 午前 8:45 〜 11:45  及び  午後 1:00 〜 4:00

    休日      : 土日祝祭日 及び 12月29日 〜 1月3日

  4. 印紙・証紙販売窓口で自動車重量税と検査手数料の印紙を購入する。

  5. 自賠責保険加入窓口で加入手続きをする。

    自賠責保険は、25か月加入する必要があります。

  6. 用紙販売窓口で用紙を購入・作成する。 (以下4枚)

    車検証を用意し、見本を見ながら必要事項に記入していきます。

    1. 新規検査申請書 (35円)
    2. 軽自動車検査票 (無料)
    3. 自動車重量税納付書 (無料)
    4. 軽自動車税・取得税申告書 (無料)
  7. 検査受付。

    軽自動車検査協会事務所のユーザー車検受付に書類を提出し、予約番号を窓口の職員に伝えます。

    書類に不備がなければ、ハンコを押して返却してもらえますので書類一式を持って検査コースへ向かいましょう。

    どの検査コースに入るかは受付で確認しておきましょう。

  8. 検査ライン〜車検証の発行

  9. 税金の申告

    軽自動車税申告窓口に、軽自動車税・自動車取得税申告書と車検証を提出します。

    ※1自動車取得税 が掛かる場合は、提示された金額を納税します。

    ※1 … 所有者の名義が変わらない場合、または取得価額が 50万円以下の場合は課税されません。

  10. ナンバーの交付

    ナンバー交付窓口で、車検証を提出し、ナンバープレートを購入します。(1,440円)

    以上で、中古新規登録は終了ですが地域によっては、この後に保管場所届出が義務付けられていますので事前に管轄の軽自動車検査協会に問い合わせておくといいでしょう。

中古新規登録に関するQ&A
解決済みの質問 (46件中 1 〜 5件目) 質問一覧 ]
Webサービス by Yahoo! JAPAN